【体験談】転職したら良い事ばかり?理由は簡単、その職場が嫌だから。

今の仕事がパッとしなくて転職したいな〜と悩んでいませんか?

実はこの記事で紹介する内容は転職して良かった!と言う事です。

なぜなら、私が実際に今まで2回転職して良い事しかなかったからです。

この記事では、どんな経緯で転職したのか、転職して何が良かったのかをご紹介します。

記事を読み終えると、もしかすると決心がつくかもしれません。

転職の経緯

最初の会社はぶっちゃけ給料だけ見て決めましたが、どうしても好きになれない上司がいたので辞めました。

2社目は友人の誘いで入社させていただきましたが、勤務形態と収入が折り合わないと思い辞めました。

現在の会社は求人登録で拾っていただきました。

転職した結果どうだった?

結局転職してどうなのかと言うと本当に良かったと思っています。

何が良かったのかと言うと

スキルがつく

とにかく経験値があがります。スキルの高い環境であれば尚良いかと思います。1社では経験出来ない他の会社のやり方が勉強できます。

同じ仕事をするにしても人や会社によって全く違ったやり方をしている場合があり、様々なパターンやトラブルシューティングが学べます。

人脈が増える

そもそも出会う人間が増えるので出勤するだけで新しい出会いがあります。普段の生活プラス職場での出会いが生活を豊かにしてくれる可能性があります。

また、憧れる上司や先輩が出来ると圧倒的にやる気と能力が上がります。そう言う人に出会う確率が上がります。

出世が早くなる

現在の会社が年功序列で上が詰まっている場合、転職した会社が人手不足なら出世出来るかもしれません。

実際転職した事により部門の長になれました。今の所、転職するたびに収入が増えています。

悪かった点

家庭が有る場合は巻き込んでします。が、良かった点の方が圧倒的に多いです。

広告

まとめ

今回はあくまでも私の経験として記事にしました。

たまたまタイミングが良かっただけの様な気もしますがそのタイミングを決めたのも私です。失敗した時の不安もありましたが、このご時世仕事はいくらでもある、と思いながら毎回転職していました。

覚悟を決めて一歩踏み出してみて本当に良かった!と言うお話しでした。

オススメ
広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA